BOSCHの距離計ってどうなの?

BOSCHのレーザー距離計

結論からいうとすごくいいです。
すごくいいよと言っても何が?という感じだと思いますが、まず劇的に現場調査が早くなり時間短縮できること、そしてスケールでの計測より正確に計れる事。
2年ほど前、計測が大変多い現場の仕事を頂き、必要にかられシマコーポレーションにて三脚がセットになっていたBOSCHレーザー距離計GLM7000 Professionalを購入。当時キャンペーンで激安の販売価格で確か8,000円程度で購入した記憶です。
現在では現調には欠かせないアイテムとなりました。
距離計を購入するまでは脚立、スライダーや高所作業車などがないと計測できなかったような天井の高い現場、ポール看板や一人では時間のかかっていた計測の現場がうんと楽になりました。それにより概算の見積りの場合でもより正確な見積りも出来るようになりました。
最初の頃はやはり不安でレーザー距離計で測ったあとで念のためスケールでも寸法を取っていましたが今ではもう確認作業は不要です。計測距離が長ければ長いほどスケールで測るよりも誤差が少ないと思います。
一人で測る場合には特にスケールの先の引っ掛ける部分が伸びきっていない状態で計る事も多く、どうしても1~2mmの誤差を計算にいれての計測でしたがレーザー距離計の誤差は1.5mm。いやもうかないません、歪んだりせず一直線で計ってもくれるわけですから誤差も少ないわけです。
BOSCHの距離計というか距離計自体がすごく便利なんです。

サイズも大変コンパクト

こちらが付属のキャリングケースですが常時携帯しているわけではない工具で通常ベルト通しがついているキャリングケースが付属していたとしてもベルトをはずして通さないといけないものが多い中、GLM7000にはマジックテープ式のベルト通しもついていてベルトを外さずサクッと取付できるあたりがなかなかわかっているじゃないと思わせてくれます。まあただちょっとベルト通しの丈が短い気もしますがね。

実際に計ってみた時の様子がこちらですが30cmの距離での計測ですが距離計の表示もぴったり30cmです。

絶対おすすめできる商品です。
安値7,645円~購入はこちら

 

標準付属品 キャリングバッグ、単4アルカリ電池2本
単体定価19,000円
最大測定距離70m
コンパクト、簡単操作で、正確な測定、現場仕様

1. 携帯に便利な、現場仕様の軽量スリムボディ

・140g(乾電池含む)の軽量ボディは、横幅53mm、厚さ31mm、全長114mmのスリムタイプ。また、現場作業に耐える高い防塵・防滴性能(IP54)を備え、広い範囲をソフトラバーで覆うことにより、より高い耐衝撃性能も実現しています。

2. ピタゴラス機能内蔵

・2点間の距離を間接的に測定できるピタゴラス(変測定)機能を内蔵。もちろん、面積、体積・容積を測定するモードも内蔵しています。

3. 光センサー連動の自動バックライト付き大型液晶ディスプレー

・直近3つの測定結果を表示する大型液晶ディスプレーは、必要な場面で自動的に点灯する自動バックライト機能を内蔵しています。

光源 レーザーダイオード
波長 635nm
出力 1mW以下(クラス2)
測定範囲 0.05~70m
測定単位 1mm
測定精度 ± 1.5mm( 標準測定時)
使用温度範囲 -10℃~+50℃
保管温度範囲 -20℃~+70℃
電源 単4アルカリ乾電池 X 2本
自動電源オフ 約5分(連続測定時を除く)
質量 140g( 乾電池含)
防塵・防水性能 IP54(電池収納部を除く)
本体サイズ (W)53x(H)114x(D)31mm
標準付属品 キャリングバッグ、単4アルカリ電池2本
防塵・防滴仕様(電池収納部を除く)
実勢価格8000円
本体のお尻部分を壁にあてての計測が多いとは思いますがその他の機能も紹介しておきます

エレベーター三脚BT150

左側のハンドル&3脚部分で高さレベル調整可能52cm~147cm
●取付ねじ径(インチ):1/4インチ(径が合うようであればお手持ちのカメラ・ビデオも取付が可能)
●取付可能機種:GLM7000型、GLM80型、GLM100型、GLM40型、GLM150型、GLM250VF型、DLE40型、DLE70型、DLE50型、DLE150型、(BL40VHR型)
●軽量1.0kgだから持ち運びもラクラク
●クイックシュー付3ウェイ雲台装備

材質・仕上げ

●アルミ合金

質量
●1.3Kg 定価10,000円~
実勢価格4,860円

スッキリ!でも紹介 レーザー距離計 2017年8月25日放送

本格DIY女子にも人気という事でレーザー距離計が紹介されていましたが、距離計にも
いろいろなメーカーからラインナップされていてどれを選べばいいのかわからないという方も多いと思いますが、上記で紹介したボッシュはレーザー距離計の分野でも非常に精度も高くなんといってもコスパが高い商品がたくさんラインナップされています。私も仕事で使用していますが、はっきり言って2万円以上の高性能なレーザー距離計はDIYには必要ありません。使いこなせないと思います。
また、聞いたことない無メーカーのようなレーザー距離計は計測しても不安になるのでやめておきましょう。そういった点からも上記のボッシュ製の商品がおすすめできる理由です。

安値7,645円~購入はこちら

あなたの現在の体型別に有名人をリストアップ

現在のあなたの体型別に近い肉体をお持ちの有名人をリストアップしてみました。
参考にして体型別イイカラダを手に入れてください!

俺腰流!マッチョ職人を目指せ!!おススメサプリ・プロテインランキング2017!!!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

シェアを宜しくお願いします^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA