俺腰別荘トレーラーハウスDIY日記~3~

俺腰別荘トレーラーハウスDIY日記~3~

前回トレーラーハウスの庭の木樹を伐採したところまでで終わってしまっていましたがあれからずいぶん経ちました。
日記をつけようと写真は撮っていたものの、貧乏暇なしでなかなか日記が書けずじまいでしたが再び頑張って書いていきたいと奮い立ちました。(今のところの気持ち)
前回は12時間かけて庭を掘り返し木樹や枕木を一掃してみました。

画像のビフォー左からアフター右へと変貌を遂げたわけですが、やっぱり緑があるって見た目がいいみたいで庭がどんよりしてしまいました。
計画性も無しにやった結果なのでどうしようもなく、そんなに後悔もしていないのでいいのですが。
つぎは何をしようか考えた結果、すでにこんなコンロ的なものはあったのですが室内からは死角になっていることやただレンガが積まれているだけの味気ないコンロだったので室内からも火の気の確認できる目の届く場所へと移動したいなと考えました。
しかし建物に近すぎても恐いし煙がはいってきたりという事も嫌なので、建物から極力離れていて死角にならない場所というと1箇所しか見当たりません。

敷地の道路2面に接している角、この赤枠の部分に設置するのがいいかなと考えました。
しかし、勾配がある上、道路との段差、他の敷地部分との段差もあり地面はもちろん土ですので、何かしらの基礎工事が必要という事でまずは基礎工事から始めることになりました。
とはいっても恥ずかしながら途中の画像があんまりないのです。

この右端の所の基礎工事を行ったわけですが、コンクリートをうつとき、砂利、セメント、水をかき混ぜるわけですが作業されたことのある方はお分かり頂けると思いますが少量でも人力で混ぜるのは大変重労働です。DIYをやり始めた頃の俺腰はこういったトロ箱を購入し

トロ箱購入はこちら
こういった左官鍬(くわ)、別名ハンドホーでこねこね混ぜていたわけですが、大まかにざっくりは混ぜられるもののしっかり混ぜきれないのが問題でした。

左官鍬購入はこちら
そこでこのインパクトや電気ドリルに取付して電動で混ぜられるというミキサーを買ったわけです。

ミキサー購入はこちら
しかし、これでセメントを練ろうとすると粘度が高すぎて混ざりません。キャパオーバー、オーバーヒート状態です。塗料の撹拌や低粘度の物には使えますがモルタルでも厳しいのではないでしょうか。
買って使って勉強になりました。
そこでちょっと値段も張りましたが手に入れたのがマキタのハンドミキサー撹拌機UT2204

撹拌機UT2204購入はこちら
UT1305とスペック違いでの製品と比較し高性能なUT2204を選択しました。
DIYでは非常に活躍の場所が多く、重宝していたのですが今後、俺腰がトレーラーハウスDIY等でコンクリート打設の予定もたくさんあったことから投入した大型ミキサーがこちら

大型ミキサー購入はこちら
全く同モデルではないのですが価格帯は同じで数年前より容量も大きくなっているので、お買い得であるかと思います。
俺腰は容量80Lの製品なのですが80Lと言っても目一杯入れて撹拌できるわけではありません。
明記されている容量の3分の2くらいまでにして撹拌しないとしっかりと混ざりきらないのでギリギリではなく大きいものをおすすめします。

ここまで入れすぎると混ざりにくいです。
ってことで、コンクリ打設を進めて行きます。
敷き終えたとき真っ暗になっていましたが

勾配もあったり、材料も一気にもってこれ無かったため今回はここまでで終わりです。
取りあえず第一段階の終了です。
PS.この作業から2年後、最初から計画しとけばよかったという事があり大変な羽目に合う事になります。
別荘トレーラーハウスDIY日記~4~へ続く

あなたの現在の体型別に有名人をリストアップ

現在のあなたの体型別に近い肉体をお持ちの有名人をリストアップしてみました。
参考にして体型別イイカラダを手に入れてください!

俺腰流!マッチョ職人を目指せ!!おススメサプリ・プロテインランキング2017!!!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

シェアを宜しくお願いします^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA